小さなお庭

劇的ビフォーアフター!イタリアンパセリ編

毎年、この時期になるとアゲハ蝶が小さなお庭のイタリアンパセリに卵を産みにやってきます。

数匹の幼虫がパセリを食べ尽くしてしまうので、毎年ヒヤヒヤして幼虫たちが巣立っていくのをみていました。

今年は思い切って、大きな鉢にたくさんの種を蒔いてみました。

たくさんイタリアンパセリの芽が出てきて…「これならヒヤヒヤしなくて大丈夫だわ〜」と安心していたのでした。

フサフサに茂ってきたその頃に、アゲハ蝶が卵を産みつけていきました。

予想よりたくさんの卵が産みつけられたようで、卵から孵った沢山の幼虫が一斉にパセリを食べ始めました。

「まだまだ食べ物は豊富だし、大丈夫だわ♪」と思っていた翌日…カーテンを開けてびっくり!

葉っぱが一枚もない!!

一夜にしてハ○山になってしまいました(笑)

それでも、パセリの茎を貪る幼虫たち。

「足りんかった(涙)」

そして、私はまたヒヤヒヤ…(笑)

隣の鉢に移動した子。

三つ葉を食べ始めた子もいました。

そうして…いつの間にか、みんな巣立っていってしまいました。

それにしても、ハーブたちの生命力には、いつも驚かされます。

食べ尽くされても、数日後には新しい葉が出始めているのですから!

植物と生き物たちの生命力に拍手!!

それでは、明日も素敵な1日になりますように。

▲ホームページはコチラをご覧ください☆

-小さなお庭