アロマ

世界のアロマ事情はいかに…?

今日は、昨日到着した精油やアロマの商品の整理や生徒さんへお渡しする準備などしました。

私たちのスクールで使用している精油は、本部がオーストラリアから直輸入しているものです。

リーズナブルに時間をかけて精油には厳しい環境(気温など)で輸送される船便ではなく、少々コストはかかっても品質やエネルギーを落とさず輸送できる航空便を使用てし輸入されています。

そして、丁寧にアンパッキングされ、私たちの手元に届きます。

長い旅を経て手元に届いた精油が、みなさんの元で活躍してくれるように思いを込めて…私スクールでもチェックしてお渡ししております。

そんなアロマオイルの輸入も、このコロナ禍でなかなかスムーズにいかないようです。

オーストラリアサイドでは、コロナで税関の業務が滞り気味だと伺いました。

きっと…精油を作る工程でも同じことが起きているかもしれません…。

コロナだけではなく、今起きている戦争の影響も、これから先出てくるかもしれませね。

精油のクラリセージは、私が初めて買った大好きな精油です。

クラリセージの産地の一つにはロシアがあります。

(他にもフランス産もあります)

これからは、ロシア産の精油どうなるのでしょうか…。

ウクライナ産の精油もありますよね?

この戦争もコロナも…私1人の力では止められませんが、できることは一つ…「世界の人たちの健康と平和を祈ること」だけです。

小さな幸せが世界を平和にする!

果てしなく感じるけれど…絶対大丈夫!そう信じて、今日もアロマのお仕事をさせていただくのでした♪

▲ホームページはコチラをご覧ください☆

-アロマ
-