お料理

お庭のバジルでジェノベーゼ

今年は、バジルが豊作です。

昨年収穫したバジルの種がたくさんあった上に、母が苗をくれたので、小さなお庭の植木鉢はバジルだらけです(笑)

更にたくさんの葉が茂るように、摘んだ葉っぱでバジルソースを作りました。

冷凍庫で保存して、必要な時に解凍して使えるようにしています。

作ったバジルソースは、最低1日は寝かせたほうが美味しいのですが、冷凍しても同じように美味しくなります。

早速、パスタ・ジェノベーゼを作りました。

実家から貰ったジャガイモとインゲン、そして海老ちゃんを茹でて、ソースと茹で上がったパスタと混ぜるだけ♪

簡単だけど、美味しくて、贅沢な気分が味わえます。

バジルといえば、アロマセラピーでもアーユルベーダでも使用するハーブでもあります。

アロマランプでお部屋に流せばお家のエネルギーを「浄化」してくれます。

全身トリートメントで使用することは少ないですが、頭痛や腰痛など痛みのある時や便秘の時など部分的に使用したり、虫刺されの時に塗ったり…様々な場面で使用する精油です。

ハーブをモリモリ食べて、暑い夏を乗り切りましょ!

明日も素敵な1日なりますように☆

▲ホームページはコチラをご覧ください☆

-お料理