お料理

押し寿司の思い出

今日の晩御飯の一部(笑)

エビ&アドカボの押し寿司です。

何を隠そう(隠してないけど(^.^))押し寿司が大好きです。

母の実家のある京都では、「箱寿司」と言って、穴子や玉子焼き、エビや鯛などの押し寿司が美しく詰まったお寿司があります。

法事などがあると、お寺の近くのお料理屋さんでお食事をいただきました。

多分、精進落としだと思うのですが、子供の頃は、この精進落としの魅力がわからなくて…^^;

私と野菜の嫌いな大叔母は、みんなとは別に「箱寿司」をお願いしていました。

そんな懐かしい記憶からか…お寿司屋さんでも押し寿司を見かけると必ず注文したくなります。

そして、念願かなって(?)押し寿司の型をゲットしました♪

先日、アロマの講師仲間と行った妻籠のお土産屋さんで、檜のいい香りがする押し寿司の型を見つけたのです。

うなぎの押し寿司も作ってみたのですが、なかなか押し加減が難しいですね。

今回の押し寿司も押しが弱かったようで…崩れやすかったです。

でも、お味は良かったですよ〜(自画自賛)

今度はもっと…ギュギュッ!!と思い切って押してみようと思います。

私の推し!銀次くん。

今日もエアコンの中で気持ちよさそうに寝ています。

普段はエアコンを嫌うのですが、この数日の暑さは、さすがに堪えるようで、エアコンの中でスヤスヤ寝ています。

暑い日が続きますので、皆様もご自愛くださいませ。

明日も素敵な1日になりますように〜☆

▲ホームページはコチラをご覧ください☆

-お料理