カリグラフィー 写真 小さなお庭

うまくできないけれど、それでOK

今日は、雨の合間を縫って、お庭のハーブの剪定をしました。

梅雨前にざっくりと剪定したのですが、雨のおかげで再びモリモリと元気に成長してくれました。

暑い夏を越すために、風通し良くしました。

摘んだハーブをカリグラフィーと写真の練習も兼ねて、標本にしてみました♪

カリグラフィーはイマイチですが、ハーブを挿すだけで良い感じになります(笑)

ついでに咲き始めたプルメリアの花も♪

写真は、F値の設定がイマイチでした(汗)

(もう少し絞ってあげたら良かった…。独り言です。)

こうして練習として曝け出すことで、失敗や良いところが良くわかりますね。

自分の良いところも直したいところも、曝け出すことで受け入れることができるような気がします。(私の場合)

ダメな自分は見せちゃダメ…と思ってる方も多いようですが、ダメと思っているのは意外と自分だけだったりします。

どんな自分も受け入れられると、ただそれだけで楽に生きられるようになります。

ダメな自分を認めて受け入れることは、初めは辛いかもしれないけれど、その先には光に包まれた幸せな世界が待っていると思うのです。

人間も、カリグラフィーも写真も!まだまだ未熟者ですが、どんどん曝け出して、磨いていくぞ〜!

詰んだハーブを、ブーケにしてキッチンに飾りながら…自分の未熟さに笑いが込み上げる…1日でした(笑)

明日も素敵な1日になりますように〜☆

▲ホームページはコチラをご覧ください☆

-カリグラフィー, 写真, 小さなお庭