台湾旅行 2019

台湾で使った翻訳機が超☆便利だったけど…

今回の旅では、始めて翻訳機をレンタルして使ってみました

それがとっても便利でした。

でも、ちょっとだけ使い方にコツがあるかなぁ…と思いました。

借りたのはez:commu。

海外旅行に行くときは、いつもwi-fiを借りて行きます。

そのwi-fiレンタルのお店で、翻訳機もレンタル出来ると聞いて、チャレンジしてみました♪ちなみに1日500円でした。

使い方は至って簡単。

Aのボタンを押して日本語を話すと、中国語に翻訳してくれます

(Bのボタンを押すのは中国語を日本語に訳すとき)

 

高鉄桃園駅(新幹線)で、新幹線に乗る際に、台中行きの電車か聞いてみました。

台中に行きますか?

と話してみたのですが、翻訳機は「懐中に行きますか?」となってしまいました。

私の滑舌が悪かったようです。

何度かその様な事があったので、発音には要注意です

何度か「台中」を連呼して、やっと正しく訳してくれました。

早速、近くにいた方に見せてみると…「ok 」と教えてくれました。

お店で「クレジットカードは使えますか?」とか、「オススメはありますか?」とか…色々な場面で役に立ちました。

他にも注意したい事が…

日本語には訳せない物もあったりして…。

例えば、料理の名前とか…。

他の方のお話だと、「保護シート」が欲しい時、「保護膜」と日本語で言わないと正しく翻訳されなくて、伝わらなかった…というお話も聞いたことがあります。

以前、グーグルの翻訳アプリを使ってみたこともありますが、こちらの翻訳機の方が手軽に使えて便利だなぁ〜と感じました。

Wi-fiなしでも使える物とwi-fiが必要な物がありますが、今回レンタルしたのは、wi-fiがいるものでした。

wi-fiが必要なタイプの物が使える言語が多いようですね。

ぜひ、自分でも一台持っていると便利だな!と思い、次の旅行に向けて、購入検討中です♪

もちろん、自分が話せるのが一番良いと思うのですが…ね。

英会話のレッスン代より翻訳機買った方が安上がりなんじゃない?いろんな言葉話せるし♪

それでは、今日はここまで☆

明日も素敵な一日になりますように~。

▲ホームページはコチラをご覧ください☆

-台湾旅行 2019

Copyright© Happy Aroma Life , 2021 All Rights Reserved.