台湾旅行 2019

台湾のスーパーで買ったスーパーフード

11月の台湾旅行で購入したクコの実とデーツ。

食品庫の片隅に追いやられて、気になっていたのですが、なかなか消費できなかった子たちです(-_-;)

なんで買ったんだっけ?あっ…身体に良さそうと思って買ったんだった!

せっかくオーガニックスーパーで購入したものなので、ちゃんと食べましょう♪と引っ張り出してみました。

この二つ…良く調べてみると、なかなかの優れもの♪

栄養満点のデーツ

紀元前6000年前から食べられていたと言われるデーツ。

ナツメヤシの実です。

少し前に、ソースの原料として話題になっていましたね。

デーツは砂漠の過酷な条件で生育し、その生命力の強さから「生命の木」と呼ばれています。また、デーツは栄養価として、鉄分、カルシウム、カリウムなどのミネラルや食物繊維が含まれ、中でも、食物繊維とカリウムが豊富に含まれています。その他のミネラル類(マグネシウム、リン、亜鉛等)やビタミン類(E・B1・B2・B6・ナイアシン、葉酸、パントテン酸等)など、デーツ一粒にさまざまな栄養成分が含まれています。
また、デーツに多く含まれる糖の成分は、吸収の速いブドウ糖・果糖なので、運動や仕事・勉強中の即効性の高いエネルギー補給として適しています。

最近の研究から、デーツ果実にはルテイン・β-カロテン等のカロテノイド類、β-シトステロール・スティグマステロール等の植物ステロール類、プロトカテキュ酸・クロロゲン酸などのフェノール酸類、ケルセチン・ルチン等のフラボノイド類といった、さまざまなフィトケミカルが含まれていることが明らかにされています(産地・品種・生育条件などにより含有成分や量は異なります)。
またそれらの成分の中には、多くの疾病への関連が報告されているフリーラジカルを捕捉・除去する効果を持つポリフェノール(抗酸化物質)も含まれる為、デーツの健康効果の可能性について注目が集まっています。

~オタフクソースHPより出典~

とにかく栄養素満点のスーパーフードのようです。

食べるととても甘くて、干し柿の様な食感です。

ダイエット中の強い味方になってくれそうなので、おやつ代わりに毎日1つ~2つ食べることにしました。

クレオパトラも愛したと言われる果実のようですので、なんだか綺麗になれそうです( ´艸`)

身近な生薬クコの実「別名:コジベリー」

クコの実は、杏仁豆腐の上にトッピングされていたりして、身近な食べ物です。

生薬としてもつかわれることがある食品で、別名:コジベリーと言われ、スーパーフードと言われているそうです。

中国では「不老長寿の薬」と言われているそうですよ~。

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ニコチン酸(ビタミン3)や、カロテノイドの一種ゼアキサンチン、アミノ酸の一種ベタイン、さらにポリフェノールなど、非常に豊富な栄養が含まれています。

ベタインには抗脂肪肝*作用があり、枸杞子の水抽出物には血圧降下作用が認められているので、肝硬変や高血圧などの生活習慣病の予防効果も期待できます。

*脂肪肝...食べ過ぎや運動不足のために余った糖質や脂質が中性脂肪に変わり、肝臓に蓄積する病気

葉や根も薬効が注目されており、クコの根皮を乾燥したものは「地骨皮(ジコッピ)」と呼ばれ、解熱、強壮薬に利用されています。クコの葉を乾燥したものは「枸杞葉(クコヨウ)」と呼ばれ、民間薬の強壮薬として茶剤に用いられています。

~養命酒製造㈱HPより~

目にも良い様なので、我が家にはもってこいの食材です。

こちらは楊貴妃も好んで食べていたと言われているそうです。

でも…どうやって食べたら良いのか…?

乾燥しているので、そのまま口に入れてみたところ…

う~ん…口の中に残って…味も良くしないし…あんまり美味しくない…

そこで、酢につけてみました♪

ふっくらして美味しそうです。

そのまま食べても甘酸っぱくて美味しかったです。

そのままでは「酸っぱすぎる!」という夫のために、サラダの上にトッピングしていただいています。

一日10粒ぐらいが良いそうです。

少し甘めの果実酢に漬けても美味しいかも♪

 

何といってもクレオパトラに楊貴妃が食べったっていうんだから、食べないわけにはいかないわ( ´艸`)

台湾のオーガニック・スーパーで買ったスーパーフード…健康の気になるこの時期ですから、しっかり良いものを食べて、たくさん笑って乗り越えたいと思います~♪

 

それでは、明日の元気な一日になりますように~☆

ちなみに…購入したお店はコチラ

 

-台湾旅行 2019

Copyright© Happy Aroma Life , 2021 All Rights Reserved.