台湾旅行 2019

台湾・南投県 日月潭・The Lalu(涵碧樓大飯店)は素敵なホテルでした!

2019年11月27日

今日は、台湾で泊まった素敵なホテル The Lalu(涵碧樓大飯店)のご紹介です~。

まずはチェックインから

ザ・ラルー」は、日月潭の畔に建つホテルです。

蒋介石の別荘の跡地に建てられています。

設計はケリー・ヒル氏

そうです!あのアマングループのホテルを設計された…あの故ケリー・ヒルです。

こちらのホテルは、アマングループの創業者エイドリアン・ゼッカ氏とハンス・イェニ氏が共同設立したGHMグループのホテルだったそうです。

大人の事情により、現在はグループを外れております。

エントランスでは二頭の獅子がお出迎えしてくれます。

日本語のできるスタッフのお出迎えがあり、チェックインです。

ラウンジで梅の入った紅茶とガーリック味のアーモンドを頂きながら待ちます。

日本語の出来るスタッフにより館内の説明を受けた後…

いよいよお部屋へ~。

超!素敵~♪
ずげー!どこにも出かけたくない!!

今回は、暖炉付きの高層階のお部屋をリクエストしてみました。

広々したリビングです。

ベッドルームも開放感があります。

バスルームと一体になっていますが、実際は引き戸があって、使う時は閉めることができます。

開放したまま入っても気持ちが良いかもしれませんね~。

バスルームには、シャワーブース(左)と個室のトイレ(右)があります。

シンクはダブルシンクです。

シャワーヘッドは、ハンドタイプとレインシャワーの2つ。

水圧も温度も申し分なしでしたよ。

ベッドサイドとシンク、そして冷蔵庫にミネラルウォーターが置かれています。

胡蝶蘭もどれもパーフェクトに咲いていました。

そして、リビングにはCDプレーヤーとウエルカムフルーツ。

(柿は、一つ頂いてみましたが、台湾の柿も甘くて美味しかったです。)

下の台には冷蔵庫とお茶やポットがセットされていました。

そして、テーブルの上にはティーセットと何やらボックスが…。

この日は結婚記念日で、ホテルからのお祝いのお花とカードでした~♪素敵☆

そして、バルコニーに出ると…デイベッドと盆栽。

下を見ると長~いプールが見えました。

寒かったので、もちろん泳がなかったのですが、翌日は泳いでいる強者がいましたよ。

11月の日月潭…暖炉に火を入れても良い気候です(;^_^A

一番のポイントはお部屋からの眺め!

ザ・ラルーの最大のポイントは、お部屋からのこの眺めです

この日は雲が濃く、霞んでいましたが、それはそれで幻想的な景色でした。

本当に素敵なホテルで、1泊だけの宿泊ではもったいないと感じました。

それでは、今日はここまで!

明日も素敵な一日なりますように~☆


▲ホームページはコチラ☆

旅のプランはコチラ


2泊3日の台湾旅行へ行ってきました♪(南投・台中・台北)

水曜から金曜までの3日間、台湾旅行へ行ってきました♪ 今回の旅は、日月潭と台中を楽しむのが目的。 まずは、ざっくり…スケジュールのご紹介です〜☆ 1日目 長かった?日月潭への移動 9:40 セントレア ...

-台湾旅行 2019

Copyright© Happy Aroma Life , 2021 All Rights Reserved.